まずはネット検索で!東京のシェアハウスの探し方とは?

東京のシェアハウスに住んでみたいという方は、まずはネットで探してみるといいでしょう。不動産サイトにはハウスの情報が掲載されていることがあるので、まずはパソコンやスマホを使って検索してみるといいでしょう。
また、仲介業者によっては、立地条件や家賃、光熱費などでより絞り込むことができるので、そのような業者のサイトを利用すればより素早く目的のハウスを見つけることができます。これから共同生活をするにあたり、自分の中で何を優先するのかをしっかりと決めておけば、実際に済むときにトラブルになりません。今はネットを使えば無料で探すことができるので、利用したい方は情報収集しましょう。

ハウスの分類を知ろう!

東京でシェアハウスを探すときには、ハウスの分類を知ることも大事です。例えば、元々寮や社宅だったところをハウスとして運営しているケースがあります。この場合には最低限の設備は揃っていますが、共同リビングが必ずしも広いとは限りませんので、住む人数によっては手狭に感じる可能性があります。
また、ハウス用に建てられたタイプであれば共同スペースも広く、リビングも皆でパーティーできるくらい広いですし、さらに家具や設備もしっかりと整っていることが多いので満足できます。ただ、それだけに家賃は高めに設定されています。他にも、一戸建ての家に数人で住むケースもあります。家賃は安いですが元々シェアするために建てられたわけではないので不便なことが多いです。このようん、ハウスにも色んな分類があるので、自分の予算や希望と照らし合わせながら検討してください。

年齢層や男女比も知ろう!

東京のシェアハウスは様々なタイプがあり、そこに住んでいる人達も様々です。他の人と交流を楽しまない方であれば少人数のハウスの方がいいのですが、どちらかというと交流を楽しみたいのであれば、中規模以上でかつ同じくらいの年齢層の人が住んでいるハウスにしましょう。なぜなら、年齢層がバラバラだと一緒にパーティーしたり遊んだりすることが難しくなるからです。
また、男女比も前もって調べておくといいでしょう。中には女性が一人しかいない場合もあり、そうなると話し相手がいなくなるのでとても窮屈な生活になってしまいます。契約する前に管理会社に男女比や年齢層について尋ねておくといいでしょう。また、ハウスごとにルールが異なりますので、事前にルールは理解しておくようにすればトラブルを起こさずに済みます。